読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

awa-otoko’s blog

阿波の神秘的、不思議、面白い場所を記紀や地域伝承と絡めて紹介します

大狐を祀る神社(上一宮大粟神社)

名西郡 阿波の神社巡り 大宜都比売命

徳島県名西郡神山町神領に鎮座。

祭神は「大宜都比売命(おおげつひめ)」
f:id:awa-otoko:20140917234136j:plain
 

 

f:id:awa-otoko:20140917235627j:plain
大きな鳥居をくぐると随身門
 
f:id:awa-otoko:20140918000028j:plain
苔生した参道
f:id:awa-otoko:20140918000054j:plain
彫刻の技術が素晴らしい拝殿
 
細かい彫刻が施された拝殿に見入ってしまいます。
 
上一宮大粟神社の祭神は、日本が窮地に陥いると救済する黄金の狐らしく、祭神の「大宜都比売」は実は女神ではなく、両性具有陰陽中立の原初の神であると云われております。
 
そして、「当社は日本全国 稲荷神社の元社。そのために神殿は朱色なんですよ。」と宮司さんは言います。
 
f:id:awa-otoko:20140918001118j:plain
 
また、弘法大師 空海「鉄の橋渡りて本土と阿波連なる時、本土を化かした狐たち今この時と逃げ戻る」という予言を残しました。
阿波の国魂神である「大宜都比売命」は豊宇気毘売神であり、稲荷神(倉稲魂尊)(うがのみたま)で「大宜都比売命(おおげつひめ)」は、「おおきつねひめ」であります。
 
f:id:awa-otoko:20140918002836j:plain
 
これから阿波の事をマイペースで投稿していこうと思っています。
文章も未熟で内容もおかしいことを書くかもしれませんがどうぞ宜しくお願い致します。σ(^_^;)