awa-otoko’s blog

阿波の神秘的、不思議、面白い場所を記紀や地域伝承と絡めて紹介します

板野郡

海人族の神々(住吉神社)

文治元年(1185)、源平合戦の折、屋島に集結した平家討伐に向かう源義経の軍は阿波勝浦に上陸、藍住町の南岸にやってきた。吉野川の水が溢れ渡れないでいると、里人がやってきて対岸の海の神「住吉大明神」に祈念するように勧めた。その忠告に従い祈念する…

空位の神社(阿波神社)

鳴門市大麻町池谷に鎮座しております「阿波神社」です。まずは阿波神社の略記などご覧くださいませ。【阿波神社 略記】 阿波神社は、第83代 土御門天皇を御祭神として奉祀致しております。土御門天皇は、第82代 後鳥羽天皇の第1皇子(御諱為仁親玉)として、…

湯蓋の森(春日部ノ屯倉)

日本書紀 安寧天皇の御巻に云、二年五月丙午朔甲寅置阿波国春日部屯倉云云、この屯倉何所ともしるべからずといへど、板野郡に春日といふ地ありて、そこに春日明神を祀れり、又社のあたりに楠の木のめくり十二三間許なる大木ありこれ若屯倉ありし所なりしを春…

黒岩大権現は「大山住大明神」(仏王山 大山寺)

板野郡上板町の大山に所在する大山寺。 知るひとぞ知る、大きな秘密が隠された寺です。(答えは題名に書いてしまっていますが… ) 大山寺 (上板町) - Wikipedia まず、阿波の古代史を知るうえでほとんどの方が一回は目を通す(と思われる)「道は阿波より始…

御所神社は土御門上皇を祀るのか?(御所神社)

徳島県阿波市土成の宮川内(みやごうち)には土御門上皇にまつわる伝承が多く残されています。そして宮川内には御所という地名があり、その場所には御所神社が鎮座しています。 土御門上皇の御所があったから地名も「御所」って訳ですね。 ☝︎土成町 史跡 土…

あまがつぶ(天円山、天津神社、葛城神社)

「天円山(あまがつぶやま)」は、徳島県鳴門市にある山。別名は天ヶ津峰(あまがつみね)、天ヶ円。 地元民からは「あまがっつぁん」と呼ばれています。 この「天円山」の山腹には「猿の墓」と「猟師の墓」と呼ばれるお墓があり(お墓は古墳のうえ)、山頂…

九王野明神(九王野神社)

阿波郡市場町日開谷字根来一 祭神は伊弉諾命 創建年代は不詳 九王野明神は疱瘡や雨乞いの霊験があるとされ、賀越白山系の九頭竜を祀る権現山だそうです。 江戸初期までは九王野山の尾根は阿讃の要路として栄え、飛蔵権現ー九王野明神の参道、また日開谷川沿…